ひとつに決める勇気/「徹底的に数字で考える」深沢真太郎

近年ビジネスシーンのみならず一般用語になってきた「ファクトフルネス」 あすよみ!でも以前「FUCTFULNESS」の本を紹介しましたが、思い込みを廃し、事実をきちんと捉えるという考え方がより重要になっています。

個人でも組織を変えることができる/『マーケティングとは「組織革命」である』森岡毅

「平社員の僕に「組織」なんて言われても…」 そんなことを思っていた僕ですが、仕事で組織について考えるきっかけができたので重い腰を上げて本を買ってみました。

狂おしい恋愛/「白いしるし」西加奈子

皆さんはどんな恋愛をしていますか?

パンダが謎解き!?/「パンダ探偵」鳥飼否宇

今年買った本の中で最もカバーが可愛い本かもしれません。 (2020年8月現在)

かつてない程醜く、そして力強い。/「天才はあきらめた」山里亮太

「山ちゃん」こと南海キャンディーズのツッコミの山里亮太さん。 最近では天の声のイメージも強くなってると思いますが、僕の印象は「ツッコミの天才」

悩みながらも前を向く主婦の強さ/「老後の資金がありません」垣谷美雨

あなたはお母さんの悩みを知っているでしょうか。 僕はほとんど知ることもなく、今は親元を離れ一人で暮らしています。 今回は母の悩みがズシッと伝わってくる本を紹介します。

「もっと僕たちを知ってほしい!」SNSを活用する3つのコツを紹介

今や私達の生活に欠かせない存在、それがSNS。 最近ではSNSで話題になったことがテレビで取り上げられるなど、その影響力はプライベートのみならず社会も動かすレベルになっています。

小さな和菓子のなぞ/「和菓子のアン」坂木司

デパ地下のお菓子屋さんって見てるだけでテンション上がりますよね。

家族の絆/「さくら」西加奈子

家族の絆。

未来の買い物を考えよう。/2025年、人は「買い物」をしなくなる 望月智之

皆さん、買い物に行くのは好きですか?

スリルとユーモア/「死神の浮力」伊坂幸太郎

スリルあるポップなお話、好きですか?

思い込みに気付く/「FACT FULNESS(ファクトフルネス)」ハンス・ロスリング

正しく世界を見れていますか?

静かに紡ぐ文学と生活。/「図書館の神様」瀬尾まいこ

静かで、でも愛がある。 そんな物語、いかがですか?

より少なく、しかしより良く。/「エッセンシャル思考」グレッグ マキューン

「やらなくては」「どれも大事」「全部できる」 こう思ったことある人、あなたに読んでほしい。

猫と戦争/「夜の国のクーパー」伊坂幸太郎

おすすめの作家は?と聞かれたら、迷わず伊坂幸太郎と答えます。

社会と、じぶん。/「社会人大学人見知り学部卒業見込」若林正恭

「自分と向き合う」ことできてますか?

投資の超入門編/『日本一カンタンな「投資」と「お金」の本』中桐啓貴

お金、増やしたいですよね。

疑惑の結婚式/「本日は大安なり」辻村深月

大安とは、何事においても上手くいくとされる吉日である。

自分と向き合い、超えていく。/「ナナメの夕暮れ」若林正恭

生きづらいと思うなら、きっとこの本に救われると思います。

あなたのデジタル観に革命を。/「アフターデジタル」藤井保文・尾原和啓

おうち時間、楽しんでますか?

料理が苦手でも大丈夫!おうち時間の相棒レシピ本

毎日料理をするのって大変ですよね。

気持ちが最大のエンジンに。/「人がうごくコンテンツのつくり方」高瀬敦也

急に「面白いものが作りたい」と思うことってありませんか?

たい焼きへの思い/「静かな雨」宮下奈都

家から出られなくて退屈。

小さな体と大きな勇気。/「サーカスの夜に」小川糸

あなたは今、臆病になっていませんか?

アイドルの選択/「武道館」朝井リョウ

皆さん、 好きなアイドルはいますか?

たった一行で神になれる。/「神1行」中山マコト

「もしもお金を掛けずに効果が何倍にもなれば…」 「せっかくブログを書いてるのだからもっといろんな人に見られたい…」 「あすよみ!」はまだまだ日の目を見ないメディアとして日々色んな本を発信しています。

サンドイッチとスープ/「それからはスープのことばかり考えて暮らした」吉田篤弘

皆さんは今、何について考えていますか?

仕事が辛いあなたへ/「ちょっと今から仕事やめてくる」北川恵海

仕事が辛い、と感じている人はいませんか?

濃密な20の出会い/「20の短編小説」

最近、1冊の本を読むのが大変になってませんか?

感情は娯楽?/「頭のゴミを捨てれば脳は一瞬で目覚める」苫米地英人

日課は一喜一憂。趣味は後悔。 そんな人生歩んでませんか?