BOOK AND BED TOKYO -kyoto

寝る時間を削ってでも本を読んでいたい。 本屋に住みたい。 そう思ったことはありませんか?

「あすよみ!」とは?

皆さんこんにちは! 私達は「あすよみ!」です。

いつか四十路を迎える全ての女子へ。/「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」ジェーン・スー

少し前からですが「女子」という言葉が全ての免罪符になってきました。 女性が集まって何かをするときに「女子〇〇」と言うだけでどこか華やかになったり、楽しんでる感が出たり。

苦境と闘う守護神/「耐心力」川島永嗣

皆さん、こんばんは。 今日は、川島永嗣選手の「耐心力 重圧をコントロールする術がある」という本を紹介しようと思います。

普通を疑う。/「コンビニ人間」村田沙耶香

「常識とは18歳までに集めた偏見のコレクションである」 –アルベルト・アインシュタイン− あなたの常識は、本当に常識でしょうか?

楽をしたい人ほど。/「倒れない計画術」DaiGo

社会人一年目、どんどんと増える仕事の量に忙殺されている向井です。 最近は毎週仕事が増えていきます。 どうしてこんなに仕事が増えていくのでしょうか。 これがベンチャー企業の恐ろしさなのか……

「文具まつり」に行ってきました!

どうも「あすよみ!」です! もう11月も中旬ですね。 読書の秋を楽しんでますか? 今回は、読書の秋ならぬ「文具の秋」っぽいイベントに参加してきたので、その様子を紹介したいと思います!

「キミスイ」だけじゃない! 住野よる小説特集

皆さん、こんにちは。 あすよみの雫です。 早速ですが、住野よるさんの代表作といえば、皆さん思い付きますか?

明日からあなたも阿呆になる。森見登美彦おすすめ小説特集

皆さん、阿呆になってますか?

読むほどに愛が深まる。動物小説特集

どうも「あすよみ!」の向井です。 皆さん、犬は好きですか?

だが、難しい。/『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』ふろむだ

どうも向井です。 最近、人に好かれる人はすごい、と考えいています。

食欲の秋におすすめ! グルメ小説特集

どうも、「あすよみ!」です! 季節はすっかり秋になりました! 夜風が涼しく、夏の暑さはどこかに行ってしまいましたね。 秋と言えば「〇〇の秋」

現実を変える唯一の手段/「アウトプット大全」樺沢紫苑

皆さん、本読んでますか? 読んだ本、どうしてますか? さて、なんでこんな質問をしたのか。

毎日を変える小技集/「ライフハック大全」

皆さん、毎日楽しんでますか?

二人の少女の物語/「きみの友だち」重松清

こんばんは、雫です。 少し肌寒くなってきて、毎日着る服を考えるのが大変です。

今の環境を最大限に活かすために/「自分を最高値で売る方法」小林正弥

どうも「あすよみ!」の向井です。 春から社会人になった私も早半年が過ぎようとしています。

愛に溢れた猫モノガタリ/「旅猫リポート」有川浩

社会人になって早半年、GWぶりに実家に帰りました。 「家に帰れば飯が出るぞ!」なんて思ってましたが、そんなことはありませんでした。

どこか懐かしい冒険の書/「ペンギン・ハイウェイ」森見登美彦

どうも向井です。 今日紹介するのはもうひと月以上も前から紹介しようと思っていた本です。

「プロ」を感じる一冊/「僕がコントや演劇のために考えていること」小林賢太郎

どうも向井です。 久しぶりの更新です。

偉大なるキャプテン/「心を整える。」長谷部誠

こんにちは、雫です。 ずいぶんお久しぶりになっていしまいました……。 少し前のことになりますが、皆さん、W杯は観ていましたか? 私は日本の全試合観ていました!

変われないあなたが読むべき本/「夢をかなえるゾウ」水野敬也

夏休みですね。 どうも社会人の向井です。 社会人の夏休みは短いのです。

京都珍恋愛集/「ホルモー六景」万城目学

どうも向井です。 学生のみなさんは夏休みですかね。

7月に読んだ本まとめ!

どうも向井です。 8月になりましたね。 7月は大雨などとても大変な一ヶ月だったと思います。

あなたをクリエイティブにする言葉たち。

どうも向井です。 今日ご紹介する本はこちらです。 「クリエイティブの授業 STEAL LIKE AN ARTIST」オースティン・クレオン

あなたの創造性を高めるサクッと読める4冊

夏がそこまで来ている。 そう思っていたのに、気づけばもう来ていた。

大学で孤独を感じるあなたに読んで欲しい。/『「大学時代」自分のために絶対やっておきたいこと』千田琢哉

もう7月も中旬に入りました。 あと一ヶ月もすれば大学生は夏休みに入りますね。 青春を謳歌する大学生が羨ましくもあるそんな社会人一年目の夏。

「スピード」と「質」を求めるあなたに。/「仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか」飯尾謙次  

社会人になって三ヶ月が経ちました。 平日がとても早く感じます。 そして休日はもっと早く感じます。

6月に読んだ本を一挙紹介!

もう7月です! あっという間に夏ですね。 一体梅雨はどこにあったのか・・・ 「平成最後の夏」と言われていますので、ぜひみなさん最高の夏にしましょう。

愛すべき阿呆の手紙「恋文の技術」森見登美彦

最後に手紙を書いたのはいつですか?

あなたの時間を取り戻す7つの方法。

「光陰矢の如し」 日々生活をしていると本当に感じます。